【スポンサーリンク】

ケイド・カニングハム「僕にとってのGOATはレブロン・ジェイムス」

ケイド・カニングハム「僕にとってのGOATはレブロン・ジェイムス」

NBA史上最高の選手を議論する時に必ず出てくる名前は、”バスケットボールの神様”ことマイケル・ジョーダンだ。

ジョーダンはNBAの人気を世界に広げたレジェンドであり、多くのNBAファンは迷うことなくジョーダンをGOATに挙げるだろう。

だが、見方は人によって異なるものであり、今年のNBAドラフト1位選手のケイド・カニングハムにとってのGOATはレブロン・ジェイムスだという。

カニングハムはGOATについて次のように言及。fadeawayworld.netが伝えている。

レブロンより上に誰かを置くのは難しい。

レブロンは僕がこの目で見てきた中で最高の選手だ。

マイケル・ジョーダンがやってきたことをすべて見たが、彼は違う。

君たちが彼(ジョーダン)をGOATと思うことに異論はないが、僕の目にはレブロンだ。

今の若手たちはジョーダン世代ではなく、彼らの多くはレブロン・ジェイムスやケビン・デュラントを見て育ったことだろう。

多くのNBAファンがジョーダンをGOATと考えているのは間違いないだろうが、10年後、20年後にはジェイムスがジョーダンと並んで語られることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA