【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラが近日中に去就発表へ

アンドレ・イグダーラが近日中に去就発表へ

ベテランフォワードのアンドレ・イグダーラは、NBA選手として現役を続けるのか、それとも引退するのかまだ決断を下していない。

だが、近いうちに発表するようだ。

イグダーラは自身の去就について、レブロン・ジェイムスがマイアミ・ヒートへの電撃移籍を発表した生放送番組「The Decision」を引き合いに出し、次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

(去就について)いろいろと話題になっているのは知っている。

これ(イグダーラのポッドキャスト「ポイントフォワード」)は、”The Decision”のホームとなるだろう。

僕の才能をウォリアーズに戻すのか、他のどこかに持っていくのか、家に持ち帰るのか、ここポイントフォワードで決定する。

サラリーキャップの問題を抱えているウォリアーズは、来季開幕をロスター14選手で迎えると見られている。

現時点で保証付き契約は13選手だが、1枠はイグダーラの復帰に備えて空けている状態だ。

果たして現在38歳のイグダーラはどのような決断を下すのだろうか?

なお、イグダーラの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数311223
平均出場時間19.532.2
平均得点4.0
(キャリアワースト)
11.4
平均リバウンド3.2
(キャリアワースト)
4.9
平均アシスト3.74.2
平均スティール0.91.4
平均ターンオーバー0.91.8
FG成功率38.0%
(キャリアワースト)
46.3%
3P成功率23.0%
(キャリアワースト)
33.0%
フリースロー成功率75.0%70.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA