【スポンサーリンク】

ウォリアーズがアンドレ・イグダーラのためにロスター1枠を残す

ウォリアーズがアンドレ・イグダーラのためにロスター1枠を残す

ベテランフォワードのアンドレ・イグダーラは昨年夏にゴールデンステイト・ウォリアーズに復帰し、NBAタイトル奪還に貢献した。

怪我や若手の台頭により出場機会は決して多くなかったものの、リーダーとしてウォリアーズを鼓舞し続けたイグダーラ。

現在38歳ということもあり、現役を続行するのか引退するのか注目が集まっているが、少なくともウォリアーズはイグダーラの現役続行を歓迎する体制を敷いているようだ。

ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCによると、イグダーラが現役を続行することに備え、ロスター1枠を空けたままにしておくという。カーHCのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

もし彼が戻って来たいなら、我々は大歓迎さ。

我々がアンドレについて強く感じているひとつのことは、彼が決断を下すために必要な時間とスペースを与えたいということだ。

彼に任せる。

彼がどのような決断を下したとしても、我々は受け入れるよ。

もしイグダーラがウォリアーズと再契約したとしても、出場機会はさらに減少するだろう。

だが、マイアミ・ヒートのユドニス・ハスレムのように、イグダーラはウォリアーズにおいて強いリーダーシップを持つ選手だ。

若手たちにとっても心強いメンターであるイグダーラは、果たしてどのような決断を下すのだろうか?

なお、イグダーラの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数311223
平均出場時間19.532.2
平均得点4.0
(キャリアワースト)
11.4
平均リバウンド3.2
(キャリアワースト)
4.9
平均アシスト3.74.2
平均スティール0.91.4
平均ターンオーバー0.91.8
FG成功率38.0%
(キャリアワースト)
46.3%
3P成功率23.0%
(キャリアワースト)
33.0%
フリースロー成功率75.0%70.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA