【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズとルディ・ゴベアの相性は最悪?

アンソニー・エドワーズとルディ・ゴベアの相性は最悪?

ミネソタ・ティンバーウルブズはオフシーズン中のトレードでNBA屈指のインサイドディフェンダーであるルディ・ゴベアを獲得した。

だが、ゴベア、カール・アンソニー・タウンズ、アンソニー・エドワーズを中心としたウルブズにはNBAタイトル獲得の期待がかかっているが、少なくとも現時点では十分な結果を残すことができていない。

その要因のひとつはエドワーズとゴベアの相性にあるのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、エドワーズからゴベアへのパスは1試合あたりわずか1.7本にとどまっているという。

また、エドワーズとゴベアはこれまでピック&ロールを125回展開しているものの、その中でのエドワーズからゴベアへのパスはわずか4回(3.2%)と報じられている。

エドワーズは先日、ドライブの回数が激減した理由について、「インサイドにスペースがなくなっている」とした。

もしエドワーズとゴベアのコンビネーションを改善することができなければ、ウルブズは厳しい戦いを強いられてしまうだろう。

なお、今季のエドワーズとゴベアのスタッツは以下の通りとなっている。

A・エドワーズR・ゴベア
出場試合数1513
平均出場時間36.232.3
平均得点21.914.2
平均リバウンド5.812.5
平均アシスト3.91.0
平均スティール1.10.7
平均ブロックショット0.31.5
平均ターンオーバー2.91.5
FG成功率46.8%62.3%
3P成功率36.4%0%
フリースロー成功率65.6%69.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA