【スポンサーリンク】

デリック・ローズとクエンティン・グライムスはトレード対象外?

デリック・ローズとクエンティン・グライムスはトレード対象外?

ニューヨーク・ニックスは先日、ロサンゼルス・レイカーズおよびユタ・ジャズと3チーム間トレードの交渉をしたと報じられた。

レイカーズもしくはジャズはデリック・ローズかクエンティン・グライムスをトレードに含めるように要求したと噂されているが、ニックスが彼らをトレードに含めることはないのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ニックスはベテランガードのローズと若手ガードのグライムスをトレード対象外として見ているという。

間もなく34歳になるローズは、怪我が多い選手だ。

だが、健康な時のローズは生産的な選手であり、若手が多いニックスにおいて貴重なリーダーでもある。

また、トム・ティボドーHCのお気に入りということも、トレード対象外とする理由のひとつだろう。

一方、2021年のNBAドラフト25位選手のグライムスはまだ22歳と若く、成長が期待できる選手だ。

特にグライムスのアウトサイドシュートとディフェンスはニックスにとって強力なオプションになる可能性がある。

つまり、もしニックスがトレードでNBAオールスターのドノバン・ミッチェル獲得を狙う場合、RJ・バレットやイマニュエル・クリックリー・オビ・トッピンあたりがトレード要員になりそうだ。

なお、昨季のローズとグライムスのスタッツは以下の通りとなっている。

D・ローズQ・グライムス
出場試合数2646
平均出場時間24.517.1
平均得点12.06.0
平均リバウンド3.02.0
平均アシスト4.01.0
平均スティール0.80.7
平均ターンオーバー1.50.6
FG成功率44.5%40.4%
3P成功率40.2%38.1%
フリースロー成功率96.8%68.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA