【スポンサーリンク】

パオロ・バンケロ「皆はボル・ボルがいることを忘れている」

パオロ・バンケロ「皆はボル・ボルがいることを忘れている」

オーランド・マジックのボル・ボルは、NBAキャリア4年目となる今季を飛躍のシーズンとしている。

今季はスターターに抜擢され、NBAキャリアを通して初めて二桁の平均得点を記録しているボル。

ボルのサイズとレングス、多彩なスキルは相手にとって脅威となっている一方で、彼が人々の注目を集めることはほとんどない。

そんな中、今年のNBAドラフト1位選手のパオロ・バンケロがボルに言及した模様。

バンケロによると、人々は来年のNBAドラフト上位指名候補のビクター・ウェンバニャマだけでなく、ボルにも注目すべきだという。バンケロのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

皆はフランスからやってくるビクターを話題にしている。

比較するつもりはないが、ボルはサイズ、3ポイントシュート、パス、ブロックショットをもたらしている。

人々は彼のことを忘れているんじゃないかな。

ボルは生まれながらのフリークさ。

ボルはこれまで出場機会を十分に得ることができずにいたが、まだ23歳と若く、経験を積めば脅威の選手になる可能性がある。

ウェンバニャマほどの期待値はないものの、ボルはこれからもNBA選手として成長し続け、マジックの再建に貢献するに違いない。

なお、ボルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数2174
平均出場時間27.112.1
平均得点13.55.7
平均リバウンド7.93.1
平均アシスト0.90.5
平均スティール0.30.2
平均ブロックショット2.00.8
平均ターンオーバー2.00.9
FG成功率60.1%55.6%
3P成功率41.9%40.0%
フリースロー成功率76.7%72.6%

【スポンサーリンク】

コメントを残す