【スポンサーリンク】

NBAオールスターのロスター枠拡大案にオーナーたちは反対?

NBAオールスターのロスター枠拡大案にオーナーたちは反対?

NBAオールスターゲームは合計24人のスター選手が競演する年1回の一大イベントだ。

NBAオールスターに選出されることは選手たちにとって名誉なことであり、多くのNBA選手がオールスター入りを目指している。

NBAはオールスターゲームをさらに盛り上げるためにロスター枠の拡大を検討しているというが、少なくとも数年内に実現することはないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、NBAチームのオーナーたちはオールスター選手に追加ボーナスを支払うことを嫌っており、ロスター枠の拡大に反対しているという。

NBAオールスターゲームのロスターが発表された後、NBAファンは毎年のように「彼が選ばれないのはおかしい」、「彼は選ばれるべきではない」などといった議論を展開している。

ロスター落ちしたことに不満をもらすNBA選手も少なくないが、たとえロスター枠が拡大したとしても、こういったことがなくなることはないだろう。

とはいえ、数年後に控えているテレビ契約を機にNBAや各チームの収益が増加すれば、オールスターゲームのロスター枠拡大は現実味を帯びることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す