【スポンサーリンク】

右手親指負傷のラッセル・ウェストブルックがさらなる検査へ

右手親指負傷のラッセル・ウェストブルックがさらなる検査へ

ロサンゼルス・レイカーズのNBAスター、ラッセル・ウェストブルックが、現地20日に行われたサンアントニオ・スパーズ戦で右手の親指を負傷した。

ウェストブルックは試合後にX線検査を受けたところ、陰性だったというが、まだ安心はできないのかもしれない。

ESPNの記者によると、ウェストブルックが現地21日にさらなる検査を受ける予定であることを、指揮官のダービン・ハムHCが明かしたという。

ウェストブルックはアリーナを去る時に手を保護していたというが、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスが離脱している今、もしウェストブルックも離脱するとなれば、アンソニー・デイビスにより大きな負担がかかるだろう。

また、ケンドリック・ナンやデニス・シュルーダー、オースティン・リーブスなどガード陣にステップアップが求められることになりそうだ。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数141035
平均出場時間28.934.6
平均得点15.422.7
平均リバウンド5.47.4
平均アシスト7.78.4
平均スティール1.11.7
平均ターンオーバー3.74.1
FG成功率40.6%43.8%
3P成功率33.3%30.5%
フリースロー成功率80.0%78.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA