【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHCがアレックス・カルーソをウォリアーズにリクルート?

スティーブ・カーHCがアレックス・カルーソをウォリアーズにリクルート?

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現在12勝11敗、ウェスタン・カンファレンス8位と、昨季NBA王者らしからぬ成績にとどまっている。

その要因のひとつに挙がっているのが、若手中心のセカンドユニットだ。

ここ最近は持ち直しつつあるものの、NBA連覇を狙うためにはセカンドユニットのディフェンスを強化したいところだろう。

そんな中、現地2日に行われたウォリアーズとシカゴ・ブルズの試合後、スティーブ・カーHCがアレックス・カルーソと長話したシーンが話題を集めている。

fadeawayworld.netによると、カーHCは試合後にカルーソと話をした際、カルーソに「君にここにいてほしい」と伝えたという。

ただし、読心術によるものであり、カーHCが本当にそう話していたかは分からない。

とはいえ、NBA屈指のディフェンダーであるカルーソを獲得できれば、ウォリアーズのセカンドユニットのディフェンスとプレイメイクは確実に改善するだろう。

なお、カーHCがカルーソをウォリアーズにリクルートしたとのニュースを受け、NBAファンは以下のように反応している。

「これはタンパリングだ」

「カルーソがいるウォリアーズはすごいことになるだろう」

「タンパリングだがNBAは何もしないだろう」

「レイカーズファンだけがカルーソが今の彼になることを分かっていた。僕たちはカルーソを愛している」

「GP2(ゲイリー・ペイトンⅡ)をキープしておくべきだった」

カルーソの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-22NBAキャリア
出場試合数22247
平均出場時間25.621.0
平均得点5.66.1
平均リバウンド2.72.6
平均アシスト3.72.8
平均スティール1.41.1
平均ターンオーバー1.41.2
FG成功率42.1%42.2%
3P成功率36.4%36.5%
フリースロー成功率77.4%73.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す