【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC「タイリース・マキシーは最も印象的な若手選手」

ドック・リバースHC「タイリース・マキシーは最も印象的な若手選手」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのタイリース・マキシーは、NBAキャリア2年目の昨季を飛躍のシーズンとした。

ベン・シモンズの離脱に伴って先発ポイントガードに抜擢され、NBAオールスターのジョエル・エンビードとともにシクサーズを牽引するパフォーマンスを見せたマキシー。

シクサーズを指揮するドック・リバースHCによると、マキシーは休むことなく働くような男だという。リバースHCのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕がコーチをしてきた21年間で、彼は最も印象的な若手選手だ。

彼の労働意欲は想像以上だ。

2週間前に彼から「休暇に入る」と連絡があった。

彼が休暇を取るのは人生で初めてだったんだ。

彼はこう言っていたよ。

「休暇中は何をすればいいんだ?」とね。

幸いにもシクサーズには休暇の達人であるジェイムス・ハーデンがいる。

ハーデンはオフシーズンをトレーニングに費やしているというが、マキシーはハーデンにオフの過ごし方を相談すれば、楽しく過ごす秘訣をアドバイスしてもらえるだろう。

マキシーには溜まった疲労を完全に解消し、NBAオールスターデュオのハーデンとジョエル・エンビードとともにシクサーズを牽引するパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

なお、マキシーのルーキーシーズンと昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数6175
平均出場時間15.335.3
平均得点8.017.5
平均リバウンド1.73.2
平均アシスト2.04.3
平均スティール0.40.7
平均ターンオーバー0.71.2
FG成功率46.2%48.5%
3P成功率30.1%42.7%
フリースロー成功率87.1%86.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA