【スポンサーリンク】

ジャ・モラントがニックネーム入りユニフォームの復活を希望?

ジャ・モラントがニックネーム入りユニフォームの復活を希望?

NBAは2013-14シーズン中に、一時的ではあるものの背面にニックネームが入ったユニフォームを採用した。

レブロン・ジェイムスは「キング・ジェイムス」、ポール・ピアースは「トゥルース」などニックネームが入ったユニフォームを着てプレイしたことが話題になったが、メンフィス・グリズリーズのNBAオールスター、ジャ・モラントは、ニックネーム入りユニフォームの復活を望んでいるのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、Legion Hoopsがニックネーム入りユニフォームの復活に関してツイートしたところ、モラントは賛同したという。

モラントには「G12」というニックネームがあるが、今のところ定着しているとは言い難い。

もしニックネーム入りユニフォームが復活するなら、モラントは新たなニックネームを募集することだろう。

ニックネーム入りユニフォームは選手にもNBAファンにも好評だったというから、選手やNBAファンの声が大きくなれば近い将来復活することも十分ありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA