【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンが不調ウォリアーズのNBAプレイオフ進出について「そこそこの順位でいけたら・・・」

クレイ・トンプソンが不調ウォリアーズのNBAプレイオフ進出について「そこそこの順位でいけたら・・・」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、現在21勝22敗でウェスタン・カンファレンス8位にとどまっている。

現地13日にサンアントニオ・スパーズに勝利し、連敗を3で止めたものの、今季のウォリアーズのパフォーマンスを受け、「彼らはもはやNBAタイトルコンテンダーではない」と主張する者も現れ始めた。

だが、クレイ・トンプソンによると、最も重要なのは全員が健康な状態でNBAプレイオフに進出することであり、現時点の成績については気にしていないという。

トンプソンはウォリアーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

心配はしていないよ。

まったく心配していない。

全体として健康な状態で(NBAプレイオフに)進出できるなら、順位はそこそこで構わない。

昨季ファイナルMVPのステフィン・カリーは先日、ウォリアーズの現状に満足できず、トレードによる補強を望んでいると報じられた。

ウォリアーズがトレードによる即戦力獲得に動くかは分からないが、選手たちが現在の成績に不満を感じているのは間違いないだろう。

このような状況が続き、かつウォリアーズがNBAプレイオフ進出を逃す、もしくはNBAプレイオフを勝ち進むことができなければ、来年夏にロスターを大きく動かすことになるかもしれない。

なお、ウォリアーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/16ワシントン・ウィザーズアウェイ
1/19ボストン・セルティックスアウェイ
1/20クリーブランド・キャバリアーズアウェイ
1/22ブルックリン・ネッツホーム
1/25メンフィス・グリズリーズホーム
1/27トロント・ラプターズホーム
1/30オクラホマシティ・サンダーアウェイ
2/1ミネソタ・ティンバーウルブズアウェイ
2/2デンバー・ナゲッツアウェイ
2/4ダラス・マーベリックスホーム

【スポンサーリンク】

コメントを残す