【スポンサーリンク】

ダリアス・ガーランドの目に大きな問題はなし

ダリアス・ガーランドの目に大きな問題はなし

クリーブランド・キャバリアーズのNBAオールスターガード、ダリアス・ガーランドは、トロント・ラプターズとの今季開幕戦で左まぶたに裂傷を負い、途中退場した。

キャブスはガーランドの目の構造的な問題を懸念していたというが、検査の結果、ガーランドの目に大きな問題はなかった模様。

the Cleveland Plain Dealerによると、ガーランドは検査を受けたところ、手術の必要はなく、数日後に再評価を受ける予定だという。

なお、ガーランドは現地20日のチーム練習を欠席した。

ガーランド、ドノバン・ミッチェル、ジャレット・アレンという3人のNBAオールスターを抱えるキャブスには、NBAタイトル獲得の期待がかかっている。

それだけにガーランドの目に大きな問題がなかったのは不幸中の幸いだったと言えるだろう。

なお、ガーランドの開幕戦のスタッツは以下の通りとなっている。

TOR戦
出場時間13
得点4
リバウンド1
アシスト3
スティール2
ブロックショット1
ターンオーバー5
FG成功率25.0%
(2/8)
3P成功率0%
(0/1)
フリースロー成功率
+/--10

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA