【スポンサーリンク】

レイカーズとペイサーズがトレード交渉開始?

レイカーズとペイサーズがトレード交渉開始?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、ブルックリン・ネッツとのトレードでカイリー・アービングを獲得することを狙っている。

だが、レイカーズとネッツどちらも妥協しない姿勢を貫いており、トレードの見通しは立たずにいる。

そのため、レイカーズはセカンドプランを進めようとしているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはNBA屈指のシューターであるバディ・ヒールドを獲得するため、インディアナ・ペイサーズとトレード交渉を開始したという。

レイカーズがトレード要員としているのは、NBAスターのラッセル・ウェストブルック。

レイカーズは大型契約中のウェストブルックをトレード要員とし、ヒールドとマイルズ・ターナーを獲得できるかどうかペイサーズに打診していると見られている。

また、場合によってはテイレン・ホートン・タッカーがトレード要員になる可能性もあるというが、ペイサーズが応じるか否かは分からない。

いずせにせよ、十分な資産を有していないレイカーズは足元を見られたトレード交渉を強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA