【スポンサーリンク】

マーケル・フルツが左足親指骨折で離脱

マーケル・フルツが左足親指骨折で離脱

オーランド・マジックのマーケル・フルツは、怪我に苦しめられるNBAキャリアを送っている。

昨季は前十字靭帯断裂の影響により、わずか18試合の出場にとどまったフルツ。

だが、フルツの怪我に苦しめられる時間はまだ続いているようだ。

マジックはフルツがオフシーズン中のワークアウトで左足の親指を骨折し、離脱することを発表した。

マジックによると、フルツは現在保護ブーツを着用しており、手術の必要はないものの、復帰時期については足の反応次第になるという。

フルツはトレーニングキャンプのほとんど、もしくはすべて欠席する見込みだ。

フルツは2017年のNBAドラフト1位でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団。

フルツにはシクサーズを牽引する選手への成長が期待されていたが、シクサーズでの2シーズンでわずか33試合の出場にとどまった。

また、NBAキャリア5年のうち4年は20試合未満の出場にとどまっている。

フルツの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数18131
平均出場時間20.024.8
平均得点10.810.9
平均リバウンド2.73.2
平均アシスト5.54.8
平均スティール1.11.1
平均ターンオーバー2.21.9
FG成功率47.4%45.0%
3P成功率23.5%26.2%
フリースロー成功率80.6%70.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    もうダメだなコイツは

  2. By 匿名

    もう終わりやな

*

CAPTCHA