【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがジョエル・エンビードに「強いメンタリティで臨んでほしかった」

シャキール・オニールがジョエル・エンビードに「強いメンタリティで臨んでほしかった」

NBAオールスターのジェイムス・ハーデンとジョエル・エンビード擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズには、悲願のNBAチャンピオンの期待がかかっている。

だが、開幕戦で昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスに敗れ、白星スタートを切ることができなかった。

NBAレジェンドのシャキール・オニールは、特にエンビードのパフォーマンスに納得できなかったのかもしれない。

オニールによると、この日のエンビードは十分なメンタリティを持ってプレイしていなかったという。オニールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ジョエル・エンビードにはメンタリティを持って臨んでほしかった。

君たちはスタッツやチームの成功を見るが、MVPはメンタリティなんだ。

「僕はこのリーグで最高のビッグマン」というメンタリティを持たなければならない。

いや、忘れてくれ。

「このリーグで最高の選手」というメンタリティだ。

初日からそうしなければならない。

意思をコントロールするには3つの方法がある。

読むこと、聞くこと、見ることだ。

君の支配力をメディアが見て、君が「僕はMVP」と言えば、彼らは一斉にうなずくだろう。

エンビードは偉大なNBAレジェンドからの叱咤激励をどう受け止めているのだろうか?

シクサーズが次に対戦するのは、MVPオールスターのヤニス・アンテトクンポ擁するミルウォーキー・バックス。

その日のエンビードは闘争心を全面に出し、シクサーズを牽引するに違いない。

なお、エンビードの開幕戦のスタッツは以下の通りとなっている。

BOS戦
出場時間37
得点26
リバウンド15
アシスト5
スティール0
ブロックショット1
ターンオーバー6
FG成功率50.0%
(9/18)
3P成功率16.7%
(1/6)
フリースロー成功率77.8%
(7/9)
+/--13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA