【スポンサーリンク】

痛恨のフリースローミスのアンソニー・デイビス「僕の責任」

痛恨のフリースローミスのアンソニー・デイビス「僕の責任」

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは今季、MVPレベルのパフォーマンスでチームを牽引している。

だが、現地9日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦と同13日のボストン・セルティックス戦でレギュレーション最終盤にフリースローを沈めることができず、レイカーズはいずれもオーバータイムの末に敗れてしまった。

デイビスによると、敗因は他にもあるものの、クラッチタイムでフリースローをミスしてしまったのが最大の敗因だったという。

デイビスはシクサーズ戦とセルティックス戦のフリースローについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

フリースローをミスした以上のことを考えるのは難しい。

(敗因が)他にもあることは分かっている。

だが、僕にとってはあのフリースローだ。

僕の責任だ。

デイビスはフリースローを決めてレイカーズに勝利をもたらすことができなかったものの、シクサーズ戦では31得点、12リバウンド、セルティックス戦では37得点、12リバウンドと、レイカーズを牽引するパフォーマンスを見せた。

デイビスがそのことに誇りを持ち、次のデンバー・ナゲッツ戦で立ち直ることを願いたいところだ。

なお、デイビスのシクサーズ戦とセルティックス戦のスタッツは以下の通りとなっている。

PHI戦BOS戦
出場時間36:1046:01
得点3137
リバウンド1212
アシスト03
スティール21
ブロックショット21
ターンオーバー31
FG成功率69.2%
(9/13)
54.2%
(13/24)
3P成功率0%
(0/1)
0%
(0/2)
フリースロー成功率92.9%
(13/14)
73.3%
(11/15)
+/-+16-8

【スポンサーリンク】

コメントを残す