【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスの息子ブロニー・ジェイムスが背番号0番を選んだ理由とは?

レブロン・ジェイムスの息子ブロニー・ジェイムスが背番号0番を選んだ理由とは?

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは、数年後に長男ブロニー・ジェイムスと共にプレイすることを夢のひとつとしている。

そのために身体の管理を徹底し、間もなく38歳になる今もNBAトップレベルのパフォーマンスを維持しているレブロン・ジェイムス。

だが、息子ブロニー・ジェイムスが憧れているのは偉大な父ではなく、父のチームメイトのようだ。

Legion Hoopsによると、ブロニー・ジェイムスが背番号0番のユニフォームを着てプレイしているのは、ウェストブルックが彼のお気に入りの選手のひとりだからだという。

ウェストブルックはNBA史上最多となるトリプルダブル達成回数を誇る偉大なポイントガードのひとりだ。

トレードでレイカーズに移籍して以降は厳しい時間を強いられ、批判を浴びることも少なくないが、全盛期のウェストブルックは圧倒的な爆発力を誇っていた。

ブロニー・ジェイムスがそうであるように、ウェストブルックの爆発的なパフォーマンスに憧れた若者は少なくないのかもしれない。

ウェストブルックはMVPシーズンのような選手ではなくなってしまったものの、今季はシックスマンの役割を受け入れ、レイカーズのセカンドユニットを牽引するパフォーマンスを見せている。

全盛期のウェストブルックだけでなく、今のウェストブルックに感銘を受けている若者も少なくないに違いない。

【スポンサーリンク】

コメントを残す