【スポンサーリンク】

ニコラス・クラクストン「カイリー・アービングはその気になればMVPになれる」

ニコラス・クラクストン「カイリー・アービングはその気になればMVPになれる」

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは昨季、チームに十分に貢献することができなかった。

アービングによると、昨季に後悔はあるものの、今はNBAで結果を残すことに集中しているというが、チームメイトたちもアービングの覚悟をひしひしと感じているのかもしれない。

ニコラス・クラクストンによると、アービングはNBA2022-23シーズンに向けて集中力を高めているという。クラクストンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

今季の彼はまったく異なるエネルギーをもたらしてくれる。

明らかに集中している。

インパクトをもたらす準備ができている。

彼のストーリーを変える準備ができている。

彼がフルタイムでいるのは、僕たちにとって大きい。

COVIDを心配する必要がないことも大きい。

彼はその気になればMVPになれるし、ファイナルMVPになれると思うよ。

アービングは来年夏に完全FAになる。

もしネッツをNBAチャンピオンに導くことができれば、アービングは昨季までの状況を一変させ、大型契約を手にすることができるだろう。

まずはアービングが明日のニューオーリンズ・ペリカンズとの開幕戦でどのようなパフォーマンスを見せるのか注目したいところだ。

なお、アービングのプレシーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

PHI戦MIL戦MIN戦
出場時間193330
得点92326
リバウンド472
アシスト444
スティール313
ブロックショット000
ターンオーバー221
FG成功率50.0%
(4/8)
42.1%
(8/19)
47.1%
(8/17)
3P成功率33.3%
(1/3)
40.0%
(4/10)
50.0%
(4/8)
フリースロー成功率75.0%
(3/4)
75.0%
(6/8)
+/-+9+16+21

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA