【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスがチャールズ・バークレーのストリートファッション批判について「気にしない」

アンソニー・デイビスがチャールズ・バークレーのストリートファッション批判について「気にしない」

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは、2019-20シーズンにチームをNBAチャンピオンに導いた偉大な選手のひとりだ。

だが、ここ2年は怪我による長期離脱を強いられ、レイカーズに十分貢献することができていない。

コートサイドでチームメイトたちと見守るデイビスを姿を見たNBAレジェンドのチャールズ・バークレーは、ユニフォームを着ることができないデイビスを「アンソニー・ストリートファッション・デイビス」と揶揄。

だが、デイビスにとっては外野のノイズでしかないようだ。

デイビスはバークレーの「ストリートファッション」批判について質問されると、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼が言うことは気にしない。

彼らは視聴率のためにいろいろと言うんだ。

彼らは彼らの番組、ブログ、ポッドキャストをプッシュしなければならない。

だから、彼らは視聴者を集めるためにいろいろと言わなければならない。

そういうことさ。

僕はコートに出て、バスケットボールをプレイする。

彼らには彼らの仕事をさせる。

僕の仕事はバスケをプレイすることであり、彼らの仕事は僕について話すことなんだ。

僕には目標がひとつある。

全82試合に出場することだ。

チームメイトたちのために、コーチたちのために、僕たちに毎晩勝利のチャンスを与えるために、可能な限りプレイできる状態にしたいんだ。

デイビスはプレシーズン中に腰を痛めたものの、大きな問題ではないと報じられている。

TNTと10年の大型契約を結ぶバークレーは、さらに意気揚々とデイビスの健康問題を批判するだろう。

デイビスには今季を復活のシーズンとし、バークレーの批判を称賛に変えるパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA