【スポンサーリンク】

ネッツがPJ・タッカー獲得を狙う?

ネッツがPJ・タッカー獲得を狙う?

マイアミ・ヒートのベテランフォワード、PJ・タッカーは先日、NBA2022-23シーズンのプレイヤーオプションを破棄してFAになると報じられた。

タッカーは37歳という年齢ではあるものの、今もNBAトップクラスのディフェンダーだ。

また、タッカーのコーナースリーは相手チームにとって大きな脅威であり、多くのNBAチームがタッカー獲得を狙うだろう。

NBAオールスターのケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツも、その1チームなのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ネッツはタッカーに強い関心を持っており、オファーを出す可能性があるという。

2021-22シーズンのネッツはディフェンスに問題を抱えていた。

NBA屈指のディフェンダーであり、タフなメンタルを持つタッカーを獲得することができれば、ディフェンスは確実に改善されるだろう。

ただし、タッカーには多くのNBチームがオファーを出すと予想されるため、厳しいレースを強いられると見られている。

なお、もしタッカーがヒートを離れることを決断した場合、NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズが移籍先最有力候補になると報じられている。

タッカーの2021-22シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数71777
平均出場時間27.929.0
平均得点7.67.1
平均リバウンド5.55.6
平均アシスト2.1
(キャリアハイ)
1.5
平均スティール0.81.1
平均ターンオーバー0.91.0
FG成功率48.4%42.5%
3P成功率41.5%
(キャリアハイ)
36.4%
フリースロー成功率73.8%74.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA