【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチがスペイン時代のチームメイトのNBA入りを「サポートする」

スペインのレアル・マドリードに所属しているベテランポイントガード、ファクンド・カンパッツォには、NBA入りの噂が出ている。

複数のNBAチームがカンパッツォに興味を持っており、もしカンパッツォがNBA入りのためにスペインを離れるなら、彼らはオファーを出す見込みだ。

1シーズンではあるがレアル・マドリードで共にプレイしたダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチも、元チームメイトのNBA入りを喜んでいる模様。

ドンチッチによると、カンパッツォがNBA入りを目指すなら全力でサポートするという。ドンチッチのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

彼がここに来るなら、僕も嬉しい。

彼はNBAに値する。

彼がNBAで成功するのを願っているよ。

アルゼンチン代表の一員である29歳のカンパッツォは今季、ユーロリーグ28試合で平均9.9得点、7.1アシストを記録。

アルゼンチン代表として出場した2016年のリオデジャネイロオリンピックの後、2017以降にNBA入りしたいと語っていた。

なお、カンパッツォにはドンチッチ擁するマブスも興味を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA