【スポンサーリンク】

ヒートのPJ・タッカー離脱に備えたプランとは?

ヒートのPJ・タッカー離脱に備えたプランとは?

ベテランフォワードのPJ・タッカーは、間もなく完全FAになる。

ヒートはNBA屈指のディフェンダーであるタッカーに再契約をオファーすると見られているが、NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズがタッカー獲得に本腰を入れると報じられている。

そのため、ヒートはタッカーと再契約できなかった場合に備え、他のプランをすでに立てているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ヒートはタッカーと再契約できなかった場合、フェニックス・サンズのジェイ・クラウダー、もしくはインディアナ・ペイサーズのTJ・ウォーレン獲得を狙うという。

クラウダーの契約はあと1年残っている。

だが、サンズはクラウダーをトレードで放出し、見返りを得ることを望んでいると噂されている。

クラウダーにはボストン・セルティックスも関心を持っていると報じられているが、ヒートとしてはディフェンスに定評あるクラウダー獲得レースを制し、ディフェンス力の低下を免れたいところだろう。

一方、ウォーレンはスコアリングに定評あるNBA選手だが、怪我の影響によりここ2シーズンでわずか4試合の出場にとどまっている。

ヒートとしてはクラウダーを獲得したいところだろうが、まずはタッカーの動向に注目したい。

なお、タッカーとクラウダーの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

PJ・タッカーJ・クラウダー
出場試合数7167
平均出場時間27.928.1
平均得点7.69.4
平均リバウンド5.55.3
平均アシスト2.11.9
平均スティール0.8
(キャリアワーストタイ)
1.4
平均ターンオーバー0.90.8
FG成功率48.4%
(キャリアハイ)
39.9%
3P成功率41.5%
(キャリアハイ)
34.8%
フリースロー成功率73.8%78.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA