【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがレイカーズのサイズ不足を嘆く

レブロン・ジェイムスがレイカーズのサイズ不足を嘆く

ロサンゼルス・レイカーズは現地25日に行われたダラス・マーベリックスとのクリスマスゲームを落とし、4連敗を喫した。

アンソニー・デイビスを怪我で欠くレイカーズはサイズ不足に苦しむ日々が続いている中、レイカーズを指揮するダービン・ハムHCはこの日、ラッセル・ウェストブルック、デニス・シュルーダー、オースティン・リーブス、パトリック・ベバリー、ロニー・ウォーカーとまさかのガード5選手を同時起用する超スモールラインナップを試した。

デイビス不在により、レイカーズがインサイドの強さを失ってしまったことは明確だが、この日38得点と気を吐いたNBAオールスターのレブロン・ジェイムスもサイズ不足に頭を抱えているのかもしれない。

ジェイムスはマブス戦を終えた後、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ADがいない。

僕たちは現実的にレングスが不足している。

レングス不足は今に始まったことではない。

ADが抜けた穴を埋めなければならないが、すごく難しいし、大きなチャレンジだ。

今夜の僕たちはオースティン・リーブスが最も背が高いラインアップで戦った時間帯もあったんだ。

レイカーズは二桁リードで前半を終えたものの、第3Qでディフェンスが崩壊し、同Qだけでマブスに大量51点を献上してしまった。

デイビス不在のレイカーズは転落待ったなしのように見えるが、フロントオフィスは現状をどう見ているのだろうか?

なお、レイカーズは今季を2勝10敗でスタートし、その後10勝12敗まで回復したわけだが、「これまでの回復力が今後の自信につながる?」と質問されたジェイムスは、以下のように答えた。

僕はそう見ている。

その逆も見ている。

あまりに障害が多い。

この苦難から抜け出すために何度努力しなければならないんだ?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レングスって長さであって、高さじゃなくね?

コメントを残す