【スポンサーリンク】

カイリー・アービングがスティーブ・ナッシュHCの家で放った言葉とは?

カイリー・アービングがスティーブ・ナッシュHCの家で放った言葉とは?

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラントは先日、来季もブルックリン・ネッツの一員としてプレイすることを決断した。

デュラントがトレード要求を取り下げたことにより、相棒のカイリー・アービングもネッツに残留する見込みだ。

だが、一度は崩壊したと見られた彼らとネッツの関係は、これからも注目され続けるだろう。

そんな中、元NBA選手のオルデン・ポリニスがアービングとナッシュHCの間に起こったあるエピソードを明かした模様。

ポリニスによると、アービングがナッシュHCの自宅で放った言葉を聞いた時、彼らの関係は終わりに向かっていくと感じたという。ポリニスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼(ナッシュHC)とカイリー・アービングの間に問題があると僕が思っている理由のひとつは、スティーブ・ナッシュの家でのパーティー中に彼(アービング)が放った言葉にある。

カイリーは全員の前でこう言った。

「君はMVPトロフィーをコービー(・ブライアント)に返さなければならない。なぜなら、君にはふさわしくないからだ」とね。

僕はあれがネッツの終わりの始まりだと思ったんだ。

もしこれが真実なら、ナッシュHCは快く思わなかっただろう。

だが、アービングのチームメイトであり、親友のケビン・デュラントは、これを否定。

ポリニスに対してSNSを通し、「君が言ったことに真実はなかった。もはや君に影響力はない。引退後の生活を楽しめ」と反論した。

もしポリニスの発言が真実なら、パーティーに同席した人々から証言が出るだろう。

今のところその様子はないことから、ポラリスが創り出したフェイクニュースだと思いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA