【スポンサーリンク】

ドリューリーグのコミッショナーがカイリー・アービング欠席について「分からない」

ドリューリーグのコミッショナーがカイリー・アービング欠席について「分からない」

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは、現地17日に行われたドリューリーグの試合に参加すると報じられた。

クリーブランド・キャバリアーズ時代のレブロン・ジェイムスも参加するため、彼らの再会を期待したNBAファンは多かっただろうが、アービングが会場に姿を現すことはなかった。

アービングはドリューリーグではなく、ロサンゼルス・レイカーズのアシスタントコーチを務めるフィル・ハンディ主催のバスケットボールキャンプに参加したというが、なぜアービングはドリューリーグを選ばなかったのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ドリューリーグのコミッショナーであるディノ・スマイリーはアービング欠席の理由について質問されると、次のように答えたという。

私には分からない。

皆は彼が来ると確信していた。

だが、君たちはカイリーのことを知っているはずだ。

彼は途中で心変わりしたんじゃないかな。

ネッツはアービングをトレードで放出すると見られているものの、レイカーズとのトレード交渉は停滞しており、実現する見通しはまったく立っていない。

アービングはネッツにトレードを要求しておらず、ネッツの一員として来季を迎えることを受け入れると報じられ始めたが、アービングが心変わりし、ネッツが再び混乱に見舞われないことを祈るばかりだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA