【スポンサーリンク】

ジョー・ハリスのエージェント「今の彼は100%」

ジョー・ハリスのエージェント「今の彼は100%」

ブルックリン・ネッツのジョー・ハリスは、左足首の怪我により昨季の大半を欠場した。

NBAトップクラスの3Pシューターであるハリスはネッツにとって重要な選手のひとりであり、ハリスの長期離脱はネッツに大きなダメージをもたらしたが、ハリスは2度の手術を乗り越え、すでに完全回復した模様。

ハリスのエージェントを務めるマーク・バーテルスタインによると、ハリスに5on5の練習に参加する許可が下りたという。バーテルスタインのコメントをnypost.comが伝えている。

彼は素晴らしい。

彼は100%だ。

彼は素晴らしい状態にある。

彼は大丈夫。

すべてOKだ。

彼は健康だ。

彼は素晴らしい状態にある。

準備できているのは間違いないよ。

ハリスは昨年11月に左足首を負傷すると、その月末に骨の破片を取り除く手術を受けた。

だが、当初は4~8週間の離脱が見込まれていたものの、靭帯の再建手術が必要であることが判明。

その結果3月に出術を受け、NBAプレイオフを含めて残りのシーズンを全休した。

なお、ハリスの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数14414
平均出場時間30.225.6
平均得点11.311.1
平均リバウンド4.03.2
平均アシスト1.01.6
平均スティール0.50.5
平均ターンオーバー1.11.2
FG成功率45.2%48.3%
3P成功率46.6%43.9%
フリースロー成功率83.3%
(キャリアハイ)
78.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA