【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがTJ・ウォーレンのディフェンスを高評価「インパクトをもたらしている」

ケビン・デュラントがTJ・ウォーレンのディフェンスを高評価「インパクトをもたらしている」

足の怪我により過去2シーズンをほぼ全休したTJ・ウォーレンは、オフシーズン中にミニマム契約でブルックリン・ネッツに移籍した。

NBA屈指のスコアラーであるウォーレンは、現地26日に行われたクリーブランド・キャバリアーズ戦で今季ベストとなる23得点を記録。

一方、ウォーレンはこれまでディフェンス面で高い評価を得ることができずにいたが、ネッツではディフェンスでも奮闘し、セカンドユニットにおいて欠かせないひとりとして活躍している。

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラントによると、ウォーレンのディフェンスでの貢献はある意味サプライズだったという。

デュラントはウォーレンについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

サプライズだったのは、彼がディフェンスの時にディフレクションするのがうまいということだ。

彼のようなスコアラーは、ディフェンスで批判を浴びやすい。

だが、彼はディフェンスでもインパクトをもたらしているんだ。

ウォーレンのスコアラーとしての実力はすでに証明されていた。

だが、今季はディフェンスでの貢献も大きく、ネッツのセカンドユニットを牽引するパフォーマンスを見せている。

NBAトップクラスのスコアラーであるデュラントとアービングはもちろん、ウォーレンは相手チームにとって脅威の存在となるに違いない。

なお、ウォーレンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数10342
平均出場時間18.228.5
平均得点10.315.3
平均リバウンド3.44.1
平均アシスト1.81.2
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー0.51.0
FG成功率55.7%50.8%
3P成功率38.9%35.8%
フリースロー成功率88.9%78.1%

【スポンサーリンク】

コメントを残す