【スポンサーリンク】

スコッティ・ピッペン「ステフィン・カリーはミニレブロン」

スコッティ・ピッペン「ステフィン・カリーはミニレブロン」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは昨季、チームをNBAタイトル奪還に導くとともに、キャリア初となるNBAファイナルMVPを受賞した。

昨季はNBA史上最多となる3ポイント成功本数を記録するなど、驚異的なパフォーマンスを続けているカリー。

NBAレジェンドのスコッティ・ピッペンによると、カリーの耐久性はロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスと同等だという。

ピッペンはカリーについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ステフは僕たちが見てきた中で最も偉大なシューターだ。

その位置を確立したと思う。

彼はミニレブロンのようなものさ。

フィジカルの観点で見ると、彼はサイズの割に強い。

もし彼が望むなら、50代になってもプレイできるかもしれないね。

現在34歳のカリーは常にコートを走り回り、チームメイトたちの助けを借りながらオープンスポットを探している。

とはいえ、相当なスタミナがなければできない芸当だろう。

来季もコート中を走り回って3ポイントを量産するカリーのパフォーマンスを楽しみにしたいところだ。

なお、カリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数64826
平均出場時間34.534.3
平均得点25.524.3
平均リバウンド5.24.6
平均アシスト6.36.5
平均スティール1.31.7
平均ターンオーバー3.23.1
FG成功率43.7%
(キャリアワースト)
47.3%
3P成功率38.0%
(キャリアワースト)
42.8%
フリースロー成功率92.3%90.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    >>現在34歳のカリーは常にコートを走り回り、チームメイトたちの助けを借りながらオープンスポットを探している。

    Finalsではオンボールから大量に得点してましたよ^^

*

CAPTCHA