【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「アンドリュー・ウィギンスのニックネームは2ウェイ・ウィグス」

ステフィン・カリー「アンドリュー・ウィギンスのニックネームは2ウェイ・ウィグス」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ウィギンスは、NBAキャリアを通してディフェンスを問題視されていた。

素晴らしいスコアリング能力がありながらも高い評価を得ることができずにいたのは、ディフェンスの問題も影響しているだろう。

だが、今季はディフェンスでステップアップし、これまでの評価を覆しつつある。

それに伴い、ウォリアーズの選手たちはウィギンスに新たなニックネームをつけたようだ。

NBAスーパースターのステフィン・カリーによると、ウィギンスはオフェンスだけでなくディフェンスでも貢献できるプレイヤーであるため、「2ウェイ・ウィグス」というニックネームを付けたという。カリーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕たちは彼のことを「2ウェイ・ウィグス」と呼んでいるんだ。

なぜなら、彼はディフェンス面で成長しているからね。

コート中で確かなインパクトをもたらせることを証明しているんだ。

オフシーズン中にはディフェンスの練習にも取り組み、その成果が出ているウィギンス。

パッシングゲームを取り戻しつつあるウォリアーズにウィギンスのディフェンスが加われば、NBAプレイオフ復帰の道筋が見えてくるだろう。

ウィギンスにはこれからもオフェンスとディフェンスで貢献し、ウォリアーズを引き上げるパフォーマンスを期待したい。

なお、ウィギンスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数15469
平均出場時間32.635.7
平均得点17.719.6
平均リバウンド5.04.4
平均アシスト2.42.3
平均スティール0.41.0
平均ブロックショット1.50.6
平均ターンオーバー1.72.1
FG成功率45.2%44.2%
3P成功率39.7%33.5%
フリースロー成功率69.8%73.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA