【スポンサーリンク】

ラリー・ナンスJrのトレードにウルブズなど複数のNBAチームが関心?

ラリー・ナンスJrのトレードにウルブズなど複数のNBAチームが関心?

NBAキャリア6年目のラリー・ナンスJrは、2018年にクリーブランド・キャバリアーズと4年4480万ドルの延長契約を結んだ。

現在は契約2年目であり、これからもキャブスを牽引していくと見られるが、NBAトップクラスの身体能力を誇るナンスJrのトレード獲得に多くのチームが関心を持っている模様。

hoopsrumors.comによると、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ボストン・セルティックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、マイアミ・ヒート、ダラス・マーベリックスがナンスJrのトレードに関心を持っているという。

中でも強い関心を持っていると噂されているのは、NBAワーストの成績にとどまっているウルブズだ。

ウルブズはオフシーズン中からナンスJrに注目しており、獲得を虎視眈々と狙っていると報じられている。

だが、キャブスがナンスJrをトレードで放出する兆候は見られない。

キャブスはナンスJrを重要な一員として見ており、少なくとも今季中にトレードで放出する可能性はないだろう。

なお、ナンスJrは現在左手の骨折で離脱中だが、早ければ来週末には復帰できる見込みだ。

ナンスJrの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数19334
平均出場時間33.424.0
平均得点9.38.2
平均リバウンド6.86.7
平均アシスト3.21.9
平均スティール1.9
(キャリアハイ)
1.2
平均ターンオーバー1.51.0
FG成功率48.3%
(キャリアワースト)
53.4%
3P成功率38.1%
(キャリアハイ)
33.3%
フリースロー成功率57.1%
(キャリアワースト)
69.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA