【スポンサーリンク】

3300万ドルのボーナスを失ったジェイソン・テイタム「僕はオールNBAに選ばれるべきだった」

3300万ドルのボーナスを失ったジェイソン・テイタム「僕はオールNBAに選ばれるべきだった」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは、今季をNBAキャリアベストのシーズンとした。

多くのカテゴリでNBAキャリアハイの数字を記録し、昨季に続き今季もNBAオールスターに選出されたテイタム。

だが、オールNBAチームに選出されなかったことにより、次の延長契約で3300万ドルのボーナスを手にすることができなかったという。

テイタムはこの件について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は(オールNBAチームに)選ばれるべきだった。

3300万ドルは大きいよね。

もちろん、誰もが何かしらで同じようなことを感じたことはあるだろう。

僕は金を失ったことに動揺しているわけではない。

今季の僕のプレイを振り返ってみると、当然のことだと思ったよ。

それが悔しかったのだと思う。

それぞれの考えに基づいた投票方法を変更すべきじゃないかな。

たくさんのメディアメンバーが投票する。

何を基準に投票するんだ?

規定の試合数があるのか?

プレイオフに進出し、争わなければならないのか?

ポジションごとに決められたアベレージをクリアしなければならないのか?

そういったことを基準にすべきだと思う。

ただ投票するのではなく、基準があれば助けになると思うよ。

テイタムによると、オールNBAチーム選出は金の問題ではなく、自身の価値の問題だという。

テイタムは残念ながらボーナスを失ってしまったが、来季はNBAスーパースターの座を確固たるものとし、セルティックスを引き上げてもらいたいところだ。

なお、テイタムの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数64289
平均出場時間35.832.7
平均得点26.4
(キャリアハイ)
19.4
平均リバウンド7.4
(キャリアハイ)
6.3
平均アシスト4.3
(キャリアハイ)
2.7
平均スティール1.21.2
平均ターンオーバー2.71.9
FG成功率45.9%45.8%
3P成功率38.6%39.6%
フリースロー成功率86.8%
(キャリアハイ)
84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA