【スポンサーリンク】

デビン・ブッカーがサンズについて「ベンチメンバーが牽引している」

フェニックス・サンズは昨季、オーランドのバブルで全勝するという快挙を遂げ、勢いそのままにNBA2020-21シーズンに臨んだ。

クリス・ポールとジェイ・クラウダーという経験と実績あるベテラン選手たちも加わり、スタートダッシュに成功したサンズ。

だが、先日のワシントン・ウィザーズ戦は序盤から大量リードを奪われ、為す術なく完敗した。

スコアリングでサンズを牽引するデビン・ブッカーによると、今季のサンズはファーストユニットが不甲斐ないプレイを続けてしまっているという。

ブッカーはサンズのファーストユニットについて次のように指摘。clutchpoints.comが伝えている。

(ファーストユニットが改善しなければならないのは)明らかだ。

ファーストユニットはそれを理解しなければならない。

僕たちは解決しなければならない。

僕たちが勝ったほとんどのゲームは、僕たちのベンチが牽引してくれたんだ。

指揮官のモンティ・ウィリアムスHCがスターターとして主に起用しているのは、ポール、ブッカー、クラウダー、ディアンドレ・エイトン、ミカル・ブリッジズ。

ベンチにはダリオ・サリッチやキャメロン・ジョンソン、ジェボン・カーターなどが控えている。

とはいえ、ベンチが牽引している状況で7勝4敗なのであれば、スターターのケミストリーが構築された時のサンズはさらに躍進するだろう。

その日を楽しみに待ちたいところだ。

なお、ブッカーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数11353
平均出場時間35.533.6
平均得点23.022.5
平均リバウンド3.33.6
平均アシスト4.34.7
平均スティール1.10.8
平均ターンオーバー4.03.3
FG成功率48.6%45.0%
3P成功率34.8%35.4%
フリースロー成功率81.3%86.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA