【スポンサーリンク】

セルティックスがドラフト5位指名権を求めてキャブスにトレードオファー?

再建中のクリーブランド・キャバリアーズは、今年のNBAドラフト5位指名権を保有している。

NBAドラフト5位指名権を行使して若手有望株を獲得するか、それともトレードで放出して即戦力を獲得するかは不明。

そんな中、キャブスのNBAドラフト5位指名権獲得を狙い、強豪チームがオファーを出したと報じられた。

cavsnation.comによると、ボストン・セルティックスが5位指名権獲得を狙い、キャブスにトレードのオファーを出したという。

なお、セルティックスは今年のドラフト14位指名権、および1巡目指名権2つをパッケージとし、トレードをオファーしたと報じられている。

ここ数年のキャブスはNBAドラフトでガードプレイヤーを獲得してきたこともあり、今年はフォワードもしくはセンタープレイヤー獲得を狙うと見られている。

キャブスにはケビン・ラブやアンドレ・ドラモンド、ラリー・ナンスJr、契約交渉中のトリスタン・トンプソンといったビッグマンがすでにいるため、彼らがトレード要員となる可能性がありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA