【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワード「レフェリーから常に狙われている」

ドワイト・ハワード「レフェリーから常に狙われている」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズの元NBAオールスターセンター、ドワイト・ハワードは今季、テクニカルファウルを量産している。

ハワードが今季コールされたテクニカルファウルの回数は15。

これは今季のNBAで最多だという。

そんな中、ハワードが現状について語った模様。ハワードのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

僕は常に(レフェリーから)狙われていると思う。

フィラデルフィアのファンの皆には知っておいてもらいたい。

僕は毎晩130%尽くしているんだ。

僕はテクニカルファウルをコールされる。

中にはクレイジーなものがあるのは、皆も知ってのとおりだ。

だが、僕はこのチームにおける自分のポジションを理解しなければならないし、勝利を助けなければならない。

正しいことをするために責任を持たなければならないんだ。

シクサーズはビッグマンが少なく、NBAオールスターのジョエル・エンビードが怪我などで欠場した場合、ハワードはより大きな役割を担わなければならない。

その点については指揮官のドック・リバースHCと話し合っていることだろう。

シクサーズをNBAチャンピオンに導くためにも、ハワードには冷静かつ闘争心あふれるプレイを期待したいところだ。

なお、ハワードの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数591172
平均出場時間17.432.7
平均得点6.8
(キャリアワースト)
16.2
平均リバウンド8.412.1
平均アシスト0.81.4
平均スティール0.50.9
平均ブロックショット0.91.9
平均ターンオーバー1.72.8
FG成功率58.6%58.6%
フリースロー成功率57.2%56.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA