【スポンサーリンク】

ショーン・リビングストン「ウォリアーズに必要なのはロールプレイヤー」

NBAタイトル奪還を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズは、今年のNBAドラフト2位指名権を保有している。

ドラフト2位指名権で将来有望な若手プレイヤーを獲得するのか、それともトレードで放出して即戦力を獲得するのか、アナリストやファンの間でも意見が分かれている中、ウォリアーズ王朝の一員として活躍したショーン・リビングストンがウォリアーズのロスターに言及した模様。

リビングストンによると、ウォリアーズに必要なのはロールプレイヤーだという。リビングストンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

チーム全体に貢献できる選手が必要だと思う。

試合時間が長くなることもあるし、プレイオフに入ると(ロールプレイヤーが)さらに重要になるだろう。

7ゲームシリーズになると、ラインアップ全体に貢献が求められるんだ。

昨季は変化があったよね。

チームは若返った。

彼らはベテラン、もしくは確かな実績のある選手を見ているかもしれない。

ただ、全体で貢献することが求められるんだ。

リビングストンによると、ダミオン・リーやエリック・パスカル、ジョーダン・プールといった若手を成長させるためにも、ウォリアーズにはベテランのロールプレイヤーが必要だという。

指揮官のスティーブ・カーHCは先日、ウォリアーズのロスターにはビッグマンが不足しており、このオフシーズン中はビッグマン獲得に動くことを明かした。

もちろん補強はそれだけにとどまらず、セカンドユニットを牽引できるベテランプレイヤー獲得も狙うだろう。

リビングストンやアンドレ・イグダーラのように、チームの勝利のためなら自己犠牲を厭わない選手を獲得し、NBA王座奪還を狙いたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA