【スポンサーリンク】

レイカーズなど複数のNBAチームがトレードでランドリー・シャメット獲得を狙う?

ロンゾ・ボール「次の目標はNBAオールスター」

ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールはNBAキャリア4年目となる今季、キャリアベストとなるパフォーマンスを見せている。

2017年のNBAドラフト2位でロサンゼルス・レイカーズに入団した当時のボールは、レイカーズを勝利に導くことができず、批判を浴びていた。

だが、トレードでペリカンズに移籍すると、課題としていたアウトサイドショットは確実に改善し、今やペリカンズにとって重要な選手のひとりに成長した。

そのボールがNBAキャリアにおける次の目標を語った模様。

ボールによると、次はNBAオールスターに選出されることが目標だという。ボールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

個人的には、オールスターに選出されることが次の目標だ。

間違いない。

すぐに実現すると思うよ。

レイカーズ時代のチームメイトであるブランドン・イングラムとジュリアス・ランドルは、レイカーズを離れた後にNBAオールスターに成長した。

また、現チームメイトのザイオン・ウィリアムソンもNBAオールスターに選出されるなど、仲間たちの成長を目の当たりにしてきたボール。

この夏は他チーム移籍の噂が出ているが、どのチームに移籍したとしても着実に成長し、NBAを代表するポイントガードのひとりになるだろう。

なお、ボールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数51213
平均出場時間31.732.1
平均得点14.3
(キャリアハイ)
11.6
平均リバウンド4.7
(キャリアワースト)
5.8
平均アシスト5.96.4
平均スティール1.51.5
平均ターンオーバー2.22.6
FG成功率41.4%
(キャリアハイ)
39.6%
3P成功率37.3%35.1%
フリースロー成功率78.6%
(キャリアハイ)
55.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA