【スポンサーリンク】

ブレイザーズはCJ・マッコラムのトレードでジェイムス・ハーデンを獲得すべき?

ブレイザーズはCJ・マッコラムのトレードでジェイムス・ハーデンを獲得すべき?

デイミアン・リラードとバックコートを組むポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムは今季、まだ7試合を消化した時点ではあるが、NBAキャリアベストのパフォーマンスを見せている。

だが、ブレイザーズは現在3勝4敗と、勝利に導くことができていない。

マッコラムには過去何度もトレードの噂が浮上した。

ブレイザーズはそのたびにトレードの噂を否定し、リラードとマッコラム中心のチームであることを主張し続けた。

だが、現在の状況が続くようであれば、大胆な動きが必要になってくるのかもしれない。

Bleacher Reportによると、ブレイザーズはマッコラムをトレードで放出し、NBAスーパースターのジェイムス・ハーデン獲得に動くべきだという。

リラードとマッコラムのバックコートは、今季が8シーズン目。

その間、2018-19シーズンにNBAプレイオフ・カンファレンスファイナルに進出したものの、ゴールデンステイト・ウォリアーズにスウィープで敗れた。

ハーデンをトレードで獲得することができれば、ブレイザーズはNBA最強のバックコートを擁するNBAコンテンダーとなるだろう。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、今季のハーデンとマッコラムのスタッツは以下の通りとなっている。

J・ハーデンCJ・マッコラム
出場試合数47
平均出場時間38.035.9
平均得点33.027.7
平均リバウンド4.84.1
平均アシスト10.85.4
平均スティール1.31.9
平均ターンオーバー4.51.3
FG成功率47.4%45.8%
3P成功率40.9%43.0%
フリースロー成功率87.0%83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA