【スポンサーリンク】

オースティン・リバース「僕たちは間違いなく疲れている」

オースティン・リバース「僕たちは間違いなく疲れている」

ニューヨーク・ニックスは現地26日にユタ・ジャズに敗れ、ロード4連戦を1勝3敗で終えた。

ロード1試合目のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦と2試合目のサクラメント・キングス戦はバック・トゥ・バックの試合であり、ニックスにとっては過酷なロード4連戦だったと言えるだろう。

今季からニックスの一員としてプレイしているオースティン・リバースによると、ニックスの選手たちには明らかに疲労の色が見られたという。

リバースはロード4連戦最終戦となるジャズ戦の前、ニックスの状況について次のようにコメント。nypost.comが伝えている。

僕たちは間違いなく疲れている。

僕たちのスケジュール、皆にとってスケジュールとの戦いでもあった。

僕たち以上にタフなスケジュールがあるとは思えない。

フィジカル的にもメンタル的にもね。

疲れてはいるが、準備できている。

言ってる意味が分かるかい?

どの試合も戦い、勝つ方法を見つけ出す。

勝つための最善のアプローチ方法は、すべてをポジティブに考えることだと思う。

僕たちは連敗してしまったが、ロード初戦は勝ったんだ。

ニックスはロード4連戦を1勝3敗で終え、今季の成績を8勝11敗、勝率42.1%に落とした。

NBAが定める健康と安全のプロトコルにより、ロードのチームはホテルから外出できないなど厳しい制限があるため、通常のロードゲームより疲労とストレスを感じながらの戦いだったことだろう。

現地29日から始まるホーム2連戦で巻き返し、NBAプレイオフ進出へ向けて勢いを取り戻したいところだ。

なお、リバースの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームニューヨーク・ニックスニューオーリンズ・ホーネッツ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ワシントン・ウィザーズ
ヒューストン・ロケッツ
ニューヨーク・ニックス
出場試合数13565
平均出場時間25.924.5
平均得点9.59.2
平均リバウンド2.8
(キャリアハイ)
2.1
平均アシスト2.42.3
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー1.31.1
FG成功率45.7%
(キャリアハイ)
41.9%
3P成功率42.6%
(キャリアハイ)
35.1%
フリースロー成功率50.0%
(キャリアワースト)
64.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA