【スポンサーリンク】

ラバー・ボール「息子を誰かと比較するならペニー・ハーダウェイ」

今年のNBAドラフト3位でシャーロット・ホーネッツに入団したラメロ・ボールは、プレシーズンゲームで才能の片鱗を見せている。

NBAを代表するプレイメイカーへの成長が期待されているがボールだが、NBAの長い歴史を振り返ると、ボールのプレイスタイルは誰に似ているのだろうか?

父ラバー・ボールによると、過去と現役のNBAプレイヤーを含めて唯一似ているのは、オーランド・マジックで一世風靡したペニー・ハーダウェイだという。

ラバー・ボールは三男ラメロ・ボールとペニー・ハーダウェイの共通点について次のように説明。clutchpoints.comが伝えている。

もしメロを誰かと比較するのであれば、ペニー・ハーダウェイだろうね。

長く大きなフレーム、身体能力、パスできる、望むことをできる。

比較できるのは唯一ペニーだけだ。

ラバー・ボールの言う通り、ハーダウェイとラメロ・ボールには共通点である。

だが、ラメロ・ボールのNBAキャリアはまだ始まったばかりであり、ハーダウェイのような偉大なプレイヤーに成長できるとは限らない。

とはいえ、ハーダウェイに並ぶ、もしくは彼以上のプレイヤーに成長できれば、NBAはもちろん世界でも高い人気を誇るスーパースターとなるだろう。

なお、ラメロ・ボールはプレシーズンゲーム2試合目で約20分間プレイし、12得点、3リバウンド、2アシスト、1スティール、1ブロックショットを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA