【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールのディフェンスの評価が低下?

ロンゾ・ボールのディフェンスの評価が低下?

ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールは、プレイメイクだけでなくディフェンスも優れたNBA選手として知られている。

実際に、多くのNBAファンはボールを優れたディフェンダーとして見ているだろう。

だが、NBAスカウトは異なる評価をしているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、NBAスカウトの間では、現時点でのボールのディフェンスは十分ではないと評価されているという。

ザイオン・ウィリアムソンとブランドン・イングラムを擁する今季のペリカンズには、NBAプレイオフ進出の期待がかかっている。

だが、現時点でイースタン・カンファレンス11位であり、イースト10位のゴールデンステイト・ウォリアーズとは4ゲーム差と、プレイイントーナメント出場権獲得すら難しい状況にある。

ペリカンズが成功できていない大きな要因のひとつとして、ディフェンスレーティングがNBA27位、失点率でNBA26位というディフェンスだという。

この数字がボールのディフェンスの評価を下げている大きな理由と言えるだろう。

とはいえ、ペリカンズにはまだNBAプレイオフ進出の可能性が残されている。

ボールにはオフェンスはもちろんディフェンスでも貢献し、評価を覆すパフォーマンスを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA