【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントがドレイモンド・グリーンに送ったアドバイスとは?

悲惨な事故でこの世を去ったNBAレジェンド、コービー・ブライアントは、多くのNBAプレイヤーに影響を与えてきた。

ブライアントの意志は”マンバメンタリティ”として多くのNBAプレイヤーに受け継がれ、彼らはタフな世界をタフなメンタルで生きているが、ゴールデンステイト・ウォリアーズの闘将ドレイモンド・グリーンもブライアントに助けられたひとりだったのかもしれない。

グリーンによると、”ダーティープレイヤー”というレッテルを貼られはじめた頃に不安を感じていたところ、ブライアントからアドバイスをもらい、状況が好転したという。

グリーンは当時を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼にこう言われたんだ。

「君は平凡な人々が理解できないほど大きなもの、素晴らしいものを追っている。現実的に見ると、世界の99%の人は平凡で良しとしている。それなのに君は彼らに理解してもらうことを期待しているのか?」とね。

「ドレイ、僕は彼らに理解してもらおうなんて思っていない。なぜなら、僕は彼らが理解できないほど大きなものを知っているからね」とアドバイスしてもらったんだ。

ブライアントから金言をもらったグリーンは周囲の批判に屈することなく、常にハードにプレイし続けている。

もしブライアントのアドバイスがなかったら、グリーンは闇から抜け出すのにより長い時間を要したかもしれない。

近年では少しの問題が大きな批判を引き起こしてしまうことが多々あるが、グリーンはどんな批判にも屈せず、マンバメンタリティを胸に前を向いてプレイし続けることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA