【スポンサーリンク】

カワイ・レナードがターミネーター説を冷静に否定

ロサンゼルス・クリッパーズのスーパースター、カワイ・レナードは、感情をほとんど表に出さないプレイヤーとしても知られている。

NBAゲームでは感情を出さずに圧倒的なパフォーマンスを見せることから、「彼はターミネーターだ」、「サーボーグに違いない」などという声が散見。

昨年10月には俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、そしてチームメイトのポール・ジョージと共に映画「ターミネーター」のプロモーショントレーラーに出演したため、レナードのターミネーター説は加速している。

だが、レナード自らターミネーター説を否定した模様。

レナードはトレーニングキャンプ前のインタビューで以下のように淡々と話したという。clutchpoints.comが伝えている。

モチベーションは選手の内側から出てくるものだ。

コーチは(選手の)背中にバッテリーを仕込んだり、「ハードにプレイしろ」、「ゲームに勝て」と命じることはできない。

シーズンに向けてマインドを持ち、身体を鍛えなければならないんだ。

昨年夏にレナードとジョージを獲得したクリッパーズには、フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得の期待がかかっていた。

だが、シーズンを通してケミストリーを構築することができず、カンファレンスセミファイナルでデンバー・ナゲッツに屈辱の逆転負け。

リベンジのシーズンとなる来季、レナードはコートでターミネーターのごとく冷静沈着かつ殺戮本能を持ったパフォーマンスを見せてくれるだろう。

なお、レナードの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数57524
平均出場時間32.431.0
平均得点27.1
(キャリアハイ)
18.7
平均リバウンド7.16.4
平均アシスト4.9
(キャリアハイ)
2.7
平均スティール1.81.8
平均ターンオーバー2.61.6
FG成功率47.0%49.1%
3P成功率37.8%38.3%
フリースロー成功率88.6%
(キャリアハイ)
85.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA