【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「オーランドにトレードされるなら引退する」

レブロン・ジェイムス「オーランドにトレードされるなら引退する」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは昨季、チームを10年ぶりとなるNBAチャンピオンに導いた。

昨季はオーランドのバブルという過酷な環境の中で戦い、偉業を達成したジェイムス。

だが、ジェイムスにとってオーランドのバブルは決して良い思い出ではなく、トラウマになってしまったのかもしれない。

ジェイムスによると、もしオーランド・マジックにトレードされるなら現役を引退するという。

オーランドについて質問されたジェイムスは、冗談交じりに次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

今オーランドと聞くと、PTSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまう。

オーランドがFAで僕を獲得できるチャンスはない。

もしオーランドにトレードされたとしても、僕は行かないよ。

引退するだろう。

オーランドのバブルでは外界との接触が遮断され、NBA選手たちは長い間家族にすら会うことができなかった。

レイカーズはNBAチャンピオンという素晴らしい結果を残したものの、家族や親しい友人に会えないストレスのほうが勝っていたのだろう。

今季は制限が解除されつつある中、ジェイムスをはじめとしたレイカーズの選手たちにはNBA連覇を達成し、心置きなくファンや家族、友人たちと喜びを分かち合ってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA