【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ「自分が何をすべきか分かっている」

ポール・ジョージ「自分が何をすべきか分かっている」

フランチャイズ初となるNBAチャンピオンを目指すロサンゼルス・クリッパーズは、現在5連勝中とプレイオフに向けてギアを上げ始めている。

その大きな原動力になっているひとりが、ポール・ジョージだ。

ジョージは5連勝のうち1試合を欠場したものの、出場した4試合中3試合で30得点以上を記録。

オフェンスとディフェンス両面でMVPレベルのパフォーマンスを見せており、クリッパーズを牽引している。

そのジョージが自身に状態について語った模様。

ジョージによると、今はフィジカルとメンタル共に良好な状態にあるという。ジョージのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

今の僕には良いグルーヴ、リズム、フィジカルがあり、メンタルにも余裕がある。

自分が何をすべきか分かっている。

僕は集中しているし、平穏な状態だし、ゲームを愛し、楽しんでいるんだ。

チームもまとまっているよ。

ジョージは昨季も素晴らしいパフォーマンスを見せたが、NBAプレイオフに入ると失速。

自ら命名した「プレイオフP」の愛称をNBAファンからいじられ、酷評されるなど、厳しい時間を過ごした。

それゆえにNBAプレイオフでのクリッパーズの衰退を予想しているファンは少なくないが、ジョージには今のパフォーマンスレベルを維持し、NBAプレイオフで昨季の汚名を晴らしてもらいたい。

なお、ジョージの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数41693
平均出場時間33.533.5
平均得点23.020.1
平均リバウンド6.26.4
平均アシスト5.4
(キャリアハイ)
3.5
平均スティール1.11.7
平均ターンオーバー3.12.6
FG成功率47.7%
(キャリアハイ)
43.6%
3P成功率43.8%
(キャリアハイ)
38.5%
フリースロー成功率89.4%84.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA