【スポンサーリンク】

今季初出場のジョン・ウォール「僕は次の試合でもっと良くなる」

今季初出場のジョン・ウォール「僕は次の試合でもっと良くなる」

ジョン・ウォール、エリック・ゴードン、デマーカス・カズンズという主力陣が復帰したヒューストン・ロケッツは、現地12月31日のサクラメント・キングス戦で今季初勝利を挙げた。

今季デビュー戦となったウォールは22得点、6リバウンド、9アシスト、1スティール、1ブロックショットを記録。

不用意なターンオーバーなど勘の鈍りは見られたものの、徐々に本来のパフォーマンスを取り戻していくだろう。

ウォール自身もそう感じているのかもしれない。

ウォールは今季初勝利を挙げた後、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

コートに出て楽しむのは本当に素晴らしかった。

ラインを踏み越え、ジャンプボールの後にボールに触った時は良い気分だった。

このリーグにおける最高の男たちと競うことができて嬉しかった。

このリーグにおいてベストポイントガードのひとりになる能力があることを見せることができてよかったよ。

2年ぶりの試合で22得点、9アシスト、6リバウンドは悪くない。

やればできる。

次の試合はもっと良くなるだろう。

ウォールと同じく今季からロケッツに加わったクリスチャン・ウッドによると、ウォールはオールスターモードを取り戻したように見えたという。

ロケッツは次もキングスと対戦する予定だが、ウォールにはさらにステップアップしたパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、ウォールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数1574
平均出場時間37.035.9
平均得点2.019.0
平均リバウンド6.04.3
平均アシスト9.09.2
平均スティール1.07
平均ターンオーバー5.03.8
FG成功率40.0%43.3%
3P成功率25.0%32.4%
フリースロー成功率100%78.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA