【スポンサーリンク】

マーカス・スマートがふくらはぎの負傷で2~3週間離脱へ

マーカス・スマートがふくらはぎの負傷で2~3週間離脱へ

ボストン・セルティックスのマーカス・スマートがしばらく戦線離脱する模様。

ESPNの記者によると、スマートはグレード1の右内側腓腹筋(ひふくきん)断裂により、2~3週間離脱する見込みだという。

腓腹筋(ひふくきん、Gastrocnemius muscle)は人間の下肢の筋肉で足関節の底屈、膝関節の屈曲を行う。 該当部位をふくらはぎ(英: calf、カーフ)という。 腓腹筋は両足それぞれが左右2つの筋肉で構成されており、内側(股関節側)の筋肉を内側腓腹筋といい、外側の筋肉を外側腓腹筋という。

wikipediaより

スマートは現地1月30日に行われたロサンゼルス・レイカーズ戦で負傷。

接触がなかったにもかかわらず負傷したため、長期離脱を伴う大きな怪我の可能性を指摘されていた。

なお、スマートの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数17418
平均出場時間32.329.1
平均得点13.1
(キャリアハイ)
10.0
平均リバウンド2.8
(キャリアワースト)
3.5
平均アシスト6.1
(キャリアハイ)
4.1
平均スティール1.8
(キャリアハイタイ)
1.6
平均ターンオーバー1.81.7
FG成功率39.4%37.4%
3P成功率31.1%31.8%
フリースロー成功率74.2%77.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA