【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「ジェイムス・ハーデンは僕のような姿で現れた」

ヒューストン・ロケッツにトレードを要求しているジェイムス・ハーデンが先日、初めて今季のプレシーズンゲームに出場した。

トレーニングキャンプを無断欠席したハーデンには「プロ意識が欠如している」などと批判が相次いだ中、コートに現れたハーデンの姿を見た多くのファンが「彼は太ってしまった」と指摘。

元NBAプレイヤーのケンドリック・パーキンスも、ハーデンの姿を見て驚いたようだ。

パーキンスはハーデンについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ジェイムス・ハーデンがヒューストンから出たがっているという点に関しては、私は問題ないと思う。

だが、彼のプロ意識の欠如は問題だ。

彼は僕のような姿かたちでキャンプに現れた。

あれはダメだ。

とはいえ、「彼は太ってしまった」と指摘されているのは1枚の写真を見た人々であり、他の写真を見ると決して太っているようには見えない。

https://twitter.com/fyrebear/status/1339417183173169152

ここまで炎上してしまったのは、ハーデンがラスベガスのパーティーで豪遊し、ロケッツのトレーニングキャンプを無断欠席したことが大きな要因だろう。

ハーデンのトレードがこのオフシーズン中に実現せず、少なくともシーズン中のトレード期限までロケッツのユニフォームを着てプレイすると見られているが、事あるたびに炎上してしまうことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA