【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン「NBAタイトルコンテンダーに入りたかった」

ブレイク・グリフィン「NBAタイトルコンテンダーに入りたかった」

ブルックリン・ネッツは現地8日、元NBAオールスターのブレイク・グリフィンと正式に契約したことを発表した。

グリフィンを獲得したことにより、ネッツはNBAチャンピオンにまた一歩近づいたと言えるだろう。

では、なぜグリフィンはネッツとの契約を決断したのだろうか?

グリフィンによると、いつくかの理由があってネッツとの契約を決心したという。グリフィンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼ら(ネッツ)には4人の男が必要だ。

僕は常にスティーブ・ナッシュをリスペクトしてきたし、このチームにいる全員をリスペクトしてきた。

(ゼネラルマネージャーの)ショーン・マークスは、素晴らしい仕事をしているよね。

難しい決断だったが、僕はタイトルコンテンダーのチームに身を置きたかったんだ。

僕たち(グリフィンとディアンドレ・ジョーダン)は古い付き合いだ。

親しみがある人がいることは、物事をより簡単にしてくれる。

間違いなく彼の存在が契約を決めた理由のひとつさ。

ここ数年のグリフィンは怪我に悩まされており、ネッツでも安定して試合に出場できない可能性がある。

だが、もし健康な状態でプレイし続けることができれば、ネッツにとって間違いなく大きなオプションになるだろう。

ここ数年は陰りが見え始めていたグリフィンにとっても、NBAキャリアを復活させる絶好のチャンスとなるのは間違いなさそうだ。

なお、グリフィンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数20642
平均出場時間31.334.7
平均得点12.3
(キャリアワースト)
21.4
平均リバウンド5.28.7
平均アシスト3.94.4
平均スティール0.70.9
平均ターンオーバー1.62.6
FG成功率36.5%49.5%
3P成功率31.5%33.1%
フリースロー成功率71.0%69.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA