【スポンサーリンク】

レイカーズのマーク・ガソル獲得計画は失敗する?

昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズは、シックスマン・オブ・ザ・イヤーのモントレズ・ハレルの獲得に成功した。

だが、元オールスターのドワイト・ハワードを失ったことにより、インサイドのディフェンスの弱体化が危惧される。

インサイドを補強すべく候補のひとりに挙がっているのが、FAビッグマンのマーク・ガソルだ。

だが、ガソル獲得は難しいかもしれない。

The New York Timesの記者によると、レイカーズはハレル、およびケンテイビアス・コールドウェル・ポープと契約合意したため、ガソルに十分な金額のオファーを出すのは難しいという。

ガソルにはゴールデンステイト・ウォリアーズなど複数のNBAチームが関心を持っていると報じられており、レイカーズがガソルを獲得するには他チームを上回るオファーを出さなければならないだろう。

現時点で所属先が決まっておらず、即戦力になり得るビッグマンは、ガソル、アーロン・ベインズ、デマーカス・カズンズ、ハッサン・ホワイトサイド、ハリー・ジャイルズ、ビスマック・ビオンボ。

なお、アンソニー・デイビスはレイカーズと再契約する見込みだ。

レイカーズはトリスタン・トンプソンもしくはサージ・イバカの獲得を狙っていたというが、トンプソンはボストン・セルティックスと、イバカはライバルのロサンゼルス・クリッパーズと契約した。

果たしてレイカーズはどのビッグマンを獲得するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA